Cand-B WEB SITE

 Twitterマーケティング代行サービス

最適アカウントの制作から運用までお任せください。
新規市場への参入、開拓はもちろんのこと、既存市場での販売促進やブランディングにもっとも効果的なSNSマーケティングとなります。

Q1「なぜ、“Twitter“なのか?」

今、SNSでもっとも強力な情報拡散力を持つのは“Twitter”であると言われています。
SNSには、“LINE”や“Facebook”、そして画像系の“Instagram”などたくさんあるなかで、なぜ“Twitter”なのでしょうか?
その答えは、利用の仕組みと利用者層にあります。

“Twitter”
= 利用者数4,000万人/月・利用世代10~40代・若い層・匿名のため利用しやすく拡散力が非常に高い。反面、炎上しやすい。
“Facebook”
= 利用者数2,700万人/月・利用世代20~50代・男女・実名制のため拡散範囲に限界はある。反面、安定している。
“Instagram”
= 利用者数1,600万人/月・利用世代10~30代・女性で画像中心、拡散は低い。
“LINE”
= 利用者数6,600万人/月・ 利用世代10~50代・幅広い層・実名制であり、メッセージアプリのため拡散は望めない。

Q2「なぜ、代行なのか?」

“Twitter”なら、匿名で簡単にアカウントを開設できるので、あえて代行サービスに頼むことはない、と思われるかもしれませんね。もちろん、単に“Twitter”を行うだけなら、それで問題はないのです。
しかし、“Twitter“をマーケティング活動に使う、市場リサーチ、商品やブランドを狙ったターゲット市場に拡散するということになると、通常の“Twitter”とはまるで違ってきます。


Q3「なぜ、他の代行会社ではダメなのか?」

“Twitter”などのSNSに限らずWEBマーケティングをビジネスとして展開している会社の多くは、インターネット関連のIT会社です。こうした会社はホームベージの制作やネット通信においてのプログラム管理には長けていますが、マーケティング戦略についてはまだ経験不足です。一方、マーケティング活動の先駆者である広告代理店はというと、一部大手を除けばまだアナログ広告から脱皮することができていません。
「マーケティング活動の経験」と「SNSによる情報収集と運用展開」という二つのスキルを背景にした「Twitterマーケティング代行サービス」の提供がカギです。


特徴とメリット

“Twitter”でのSNSリスニングにより潜在対象の深層心理を把握し、売れる市場をキャッチするとともに商品や市場でのブランド確立と拡大につなげるSNSアカウント代行サービスまでを行います。

【特徴】

● “Twitter”リスニングを行い分析することで対象と市場の傾向をレポート
● アカウントを通してアプローチメッセージや商品情報を発信し拡散
● アカウント運用を自動処理ではなくマーケティングプロによる手動メリット

【対象クライアントと狙い効果】

◆ WEBを使用してビジネス展開を図る事業へのアクセス向上
◆ 外食店や一般小売販売店、ヘアサロンなどでの集客とファン層拡大
◆ 会社や製品・商品のブランディング浸透・拡大
◆ イベント・展示会フェアへの集客
◆ 観光関連での話題創出と集客・誘客プロモーション
◆ 新規事業での市場創生
◆ コンシューマー・インサイト(消費者洞察)による市場適応の把握

リスニングからSNS(Twitter)運用代行まで、SNSコミュニケーションのサポートを行います。お気軽にお問い合わせ下さい。


お問合せ
戻る
Page Top